忍者ブログ
2017.10.19 Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.01.16 Tue

サイパン2

今までに感じた事のない風が

私の中で木霊する

 

PR
Comment:
写真技術
Liaさん こんばんは。

前の写真からの続きだけど、風景写真のピントは
主題に合わせる。深度は焦点距離によって変化
することも考えるが、手前に浅く、奥に深いのが
基本。
どのような表現をしたいかが明確である必要があると思う。
手前から奥までシャープなピントを求めるなら、焦点距離の短い広角系のレンズで絞る。
しかし、f11より多く絞っても画像がシャープに
なるとは限らない。

この場で全てを語るには無理があるけど、
「パンフォーカス」と「アオウトフォーカス」を
巧く使い分けられえたらいいですね。

露出・・・・これは特に難しい。
撮影者の意図によるからです。そこで写真が作品に
なると考えると、適正露出が全てではないのだから。。。

写真 楽しいね。
あきえもん 2007.01.16 22:45 編集
あきえもんさん>
アドバイスありがとう♪
う~ん、私には難しいよぉ。

私の前回の月のような夜空を撮りたい場合は、
あきえもんさんだったらどうする?
朧に光る波も空も両方写したい場合。
絞りきった方がいいのかな?
でも暗くて三脚も無い状態だとぶれそう。
ってことで、確か逆に開放にしちゃった。
そんな感じでいつも適当だぁ(苦笑
Lia 2007.01.17 14:18 編集
無題
Liaさん こんばんは~ !(^^)!

ふ~む、Liaさんの撮影したその場所に居れれば
もっと的確な?アドバイスも出来たのかな?

Liaさんの撮影条件下では、絞り開放は正解ですね。
三脚なしでは開放で高感度の力技でいきますからね。

三脚があれば、月にピントを合わせてバルブで
長時間露出も面白いと思います。
焦点距離によるけど、絞りは開放でもOKだったりも
しますよん。

一番設定の違いを実感できるのは、段階露出で
マイナス・プラスで何枚も撮ってみることですね。
きっと自分のイメージに合った写真が写せると
思いますよん。
あきえもん 2007.01.17 23:39 編集
あきえもんさん>
絞り開放で良かったんだ♪

>段階露出で
マイナス・プラスで何枚も撮ってみることですね。

私みたいに感覚的にまだ良く解ってない場合はこれが
一番いいかも♪

あきえもんさんは先生だね!
写真教室とか開けそう。
って言うか開いて欲しい(笑
Lia 2007.01.19 22:09 編集


Add a comment:
Name
Title
Mail
URL
Message
Pass
TrackBack:

TrackBack URL:
* h e r e *
忍者ブログ [PR]


Template by Template Lab
Powered by 忍者ブログ